通販でお位牌を購入した際の主な相場

故人の戒名や没年月日・俗名・享年など記された木の札、それを位牌といいます。お位牌は葬儀の際には白木で作られていますがこれは仮の物。四十九日が終わるまでには正式なお位牌・本位牌を用意しておかなければなりません。本位牌は仏壇に祀る必要があるため、仏壇がなければこちらも用意しておかなければなりません。故人がなくなったばかりでさまざまな処理を行なわなければならず、悲しみもまだ続いている中でのこういったものの購入は大変です。最近では通販サイトを利用して購入するという方も多くいます。モダン仏壇と言われる現在の洋風リビングに合ったオシャレなお仏壇も多数あり、実店舗で購入するよりも安く手に入れられるというメリットもあるからです。お位牌も、通販の方がずっと安くなります。

位牌の種類とお値段の相場について

位牌と一口に言ってもその種類はさまざまです。一人用の板位牌と複数をまとめる回出位牌とがあり、さらに板位牌は塗り位牌・唐木位牌に分類することができます。塗り位牌は漆が塗られて金箔や蒔絵で飾られた金襴豪華なものです。合成の漆を使ったものであっても1万円前後・本漆が用いられていれば3万円前後はします。唐木位牌の方は黒檀や紫檀で作られた重厚感あるものです。こちらにすると、2万円から5万円と更にお高くなります。回出位牌だと戒名の札を10枚程度入れることができます。最初から購入するというよりも、三十三回忌や五十回忌など亡くなってかなりの年数が経ったご先祖様の位牌をまとめるために使われるということが多いです。お墓同様に開眼供養をして初めてそこに魂が入るため、通販で購入したからといって罰当たりにはなりません。

通販サイトで購入することによる価格

テナント料と人件費がかからないことから、インターネットから購入する方が格段に安くなります。塗り位牌や唐木位牌の相場として挙げたのはあくまで実店舗での場合です。仕入れの3倍から5倍で値付けする実店舗と違い、2倍から3倍くらいの価格設定のお店が多くなるのです。せっかくお仏壇をネットで購入するのであれば、ついでに位牌やその他仏具を一緒に選んだ方が送料の面でも安くなるでしょう。それに、デザインに統一感が出て、更にモダンでオシャレになるのです。とはいえ、普通の家具や家電と違って一生に一度か二度しか経験しない買い物です。宗派による決まりごとというのもあります。購入する際には、事前にある程度の知識を身に付けておいて間違いのないよう、足りないものがないように注意する必要はあります。